アラビア王宮のイメージ マディナジュメイラ
d0053453_0192333.jpg


d0053453_0193718.jpg
特徴的な造形(上の棒みたいなのが出てるところ)
これは「ウィンドタワー」と言う風取り窓。
海を渡る風はここから入り室内へ、暑い空気はここを通って室外へ
夏は50℃にもなるこの土地の自然エアコン。
こういう伝統的な造形がマディナの街にも再現されています。

d0053453_0195858.jpg


d0053453_0201591.jpg


d0053453_0212641.jpg


d0053453_0254327.jpg
敷地内の大会議場の廊下。
精巧なモザイク模様や色味を抑えた調度品の数々。
品の良い荘厳さを感じさせます。

d0053453_0255693.jpg
いかにもアラビア風の切り取り方♪
こういう回廊がたまらなく好きです。


d0053453_026771.jpg
東京ドーム10個分ぐらいのマディナの敷地を行き交うアブラ。
アブラ(船)に乗って一周するのに30分以上かかります。
ジュメイラ系列ホテルの宿泊者は問題なく乗れるようです。
夜のアブラから見る建物のライトアップの数々。特にオススメです!

d0053453_026198.jpg


d0053453_0263410.jpg
(Panasonic FZ20)
気軽に寄るこんなレストランも素敵♪

マディナジュメイラは3つの宿泊施設を持っているのですが
特にお薦めしたいのが、ヴィラの「ダル・アル・マシャフ」
30棟ぐらいあるうちの海側に立つ棟はビーチが目前に。
一棟に10室ぐらいを持ち、専用プール付きのヴィラ。
豪華さを極めたバージュアルアラブに対し、別荘にいるようなプライベート感と極上のリラクゼーションを求めた素敵なホテルです♪
[PR]
# by gokigenluke2 | 2005-05-12 22:23 | 9.見所満載マディナジュメイラ
夜のマディナジュメイラ
d0053453_12546100.jpg
ベージュの壁と照らす明かりが敷地内で統一されてるからすごい綺麗なのです。
こういう景観こそnaturaで撮りたかったのですが、既にフィルム切れ、、(汗)

d0053453_1255594.jpg
ホテル アル・カスル(だったかな?)のエントランスには水に浮かぶバラの花

d0053453_126339.jpg


d0053453_1261416.jpg
やっぱりいいなぁ♪こういう明かり。


d0053453_1262148.jpg
(Panasonic FZ20)



・・→次のカテゴリ"アブラに乗り気持ちの良い風を浴びる"へ

・・→ダイジェストに戻る

[PR]
# by gokigenluke2 | 2005-05-12 22:21 | 9.見所満載マディナジュメイラ
アブラに乗り気持ちの良い風を浴びる
d0053453_1375493.jpg
(FUJIFILM NATURA S + NATURA1600)

これが渡し舟アブラ(Dh1)。


d0053453_138591.jpg

定員乗ったら出発です。
私達は日本女性が多く乗った船だったので、ほとんど見世物状態、、(汗)
(街にはほとんどおっちゃんばかりの金曜(イスラムの休日)
の午前中だから余計に?)

d0053453_1381478.jpg
(Panasonic FZ20)

ピース♪


d0053453_1382641.jpg
(FUJIFILM NATURA S + NATURA1600)

このような大きい船はイランと行き来しています。

d0053453_1383992.jpg
(Panasonic FZ20)

昔ながらのアブラと先進的な街が交わる不思議な光景。

d0053453_1384887.jpg
(FUJIFILM NATURA S + NATURA1600)



・・→次のカテゴリ"スークを歩く"へ

・・→ダイジェストに戻る

[PR]
# by gokigenluke2 | 2005-05-12 22:19 | 10.クリークを渡るアブラ
スークを歩く
d0053453_14594458.jpg
ディラ地区のスパイススーク近くの外観。
伝統的なウィンドタワーのある建物です。

d0053453_1512560.jpg
スパイススークにはありとあらゆる香辛料が。
馴染みのないものが多いので、レシピ聞きながら揃えられたらいいですよね♪

d0053453_14595395.jpg
店内はこんなふうにあらかじめパッケージしたスパイスが並びます。
私が欲しかったのはサフラン。

店のおじさんが
「サフランはイラン製が一番質が良く、インド製は質の悪いものが多い
(アレルギーが出たりする)。 パッケージされた商品は、インド製混ぜてたりするから気をつけなきゃだめだよー」と。
両方の香りや水に入れた時の色付きを実演してくれる。

それじゃそれで♪ と目前で詰めてもらう。
小さい入れ物2個分と黒胡椒。Dh60 を Dh50にまけてもらう。
少ない買い物だと値引きも気後れするし、、(笑)

d0053453_150142.jpg
シナモンも大きい、、
白い石みたいなのは「ワキに擦り込むのだ」とか言ってたけどなんなんだろう。

d0053453_150856.jpg
狭い路地に小さい店舗がひしめき合います。

d0053453_1501545.jpg
(FUJIFILM NATURA S + NATURA1600)
こちらはゴールドスーク。
この時は金曜日(イスラムの休日)のAMだったので、まだ閑散としています。

d0053453_1502273.jpg
こんなデザインが多かったりして、なかなかゴールドには手が出しずらい、、
価格は1,600円/g ぐらいまでまければ妥当らしいが、日本と比べてどうなんだろう?

d0053453_1503298.jpg
こちらでは集団のおじさんが多い。
井戸端会議のおじさん版といいましょうか?あちらこちらでお話してます。
ある意味とてもイスラムらしい光景。中には手つないで歩いてる人なんかも、、(汗)
日本人は目立つらしく、集団おじさんからジーッと見られるとちょっと怖い。

d0053453_1504867.jpg
(Panasonic FZ20)
ゴールドスークらしいベンチ♪


d0053453_1505764.jpg
(FUJIFILM NATURA S + NATURA1600)
ベリーダンスみたいな服を売ってるお店もたくさんありました。
アバヤの下には着ないと思うのだけど、、観光客用かな?

d0053453_151828.jpg
(Panasonic FZ20)


d0053453_1511668.jpg
(FUJIFILM NATURA S + NATURA1600)



・・→次のカテゴリ"ドバイのショッピングモール"へ

・・→ダイジェストに戻る

[PR]
# by gokigenluke2 | 2005-05-12 22:17 | 11.スークを歩く
ドバイのショッピングモール
d0053453_16155638.jpg
ここはディラ地区のシティセンター。
お土産を選びやすいのはここが一番だった♪
一角にランプや絨毯、衣装屋さんなんかが固まってる場所があって
見るだけでも楽しい!

あと、お土産といえばFay Lawsonデザインのシリーズが素敵♪
ろうけつ染めみたいな絵柄でマウスパッドとかいろいろあります。

ショッピングモールは、カンドーラ&アバヤ(白と黒の衣装)の夫婦やサリーに身を包んだインド人、観光客、伝統的衣装を着てないアラブ人など様々な人が入り混じって興味深い光景。

アラブ人の若者は髪型や服装もイタリア人っぽいのが流行ってるのかな?
デルピエーロみたいな人が何人もいた(笑)
あとアバヤ着て顔だけ出してる女性は、もんのすごい美女が多い!
お腹でっぷりのおじさんと一緒だったりするとガックシです(笑)

d0053453_16192579.jpg
フードコートは、アラビア風、中華、イタリアン、ハンバーガーなどいろんなお店が入ってました。

d0053453_16193648.jpg
アラビア風のプレート。ライスのスパイスが香りすぎて苦手。
カレーは美味しかった♪
ついてきたヨーグルトがすごく酸っぱくてびっくり..

d0053453_16195178.jpg
(FUJIFILM NATURA S + Kodak Gold 200)


d0053453_162035.jpg


d0053453_16201499.jpg
ワフィーショッピングモールのステンドグラスの数々。素晴らしかった♪
ワフィーは他のモールよりアラブの人向けだそうです。

d0053453_16205118.jpg


d0053453_1621837.jpg
(Panasonic FZ20)
ジュメイラ地区からは一番気軽に行けるメルカート
(分かりづらい写真ですが..)
他にもブランド志向の煌びやかなバールジュマンセンターなど、
ショッピングモールはいろいろあります。
フリーポート(免税)の国ということもあり、大々的なセールの1月は世界中から人が集まってくるらしいです。

2006年の11月には世界最大のショッピングセンター「ドバイ・モール」が出来るからますますすごいことになりそう..

d0053453_16212267.jpg
(FUJIFILM NATURA S + Kodak Gold 200)
おまけ:スタバのアラビア文字。
スタバはどこでも見かけます。


・・→次のカテゴリ"モスクと車窓からの街並み"へ

・・→ダイジェストに戻る

[PR]
# by gokigenluke2 | 2005-05-12 22:15 | 12.ドバイのショッピングモール
モスクと車窓からの街並み
d0053453_17363697.jpg
ジュメイラモスク


d0053453_173655100.jpg
(FUJIFILM NATURA S + NATURA1600)


d0053453_1737663.jpg
(Panasonic FZ20)


d0053453_17372673.jpg
2005年秋完成予定の「モール・オブ・エミレーツ」内に建設中の屋内スキー場

ちなみに2006年完成予定の「ドバイランド」内にもスキー場が出来るそうで、、50℃の夏に屋内スキーってどんなでしょう(汗)

d0053453_17374779.jpg


d0053453_1738076.jpg
エミレーツタワーあたりの道路は近代的なオフィスビルが林立。
夜もライトアップに凝ってたりとなにかしら趣向が凝らされています。

d0053453_17382038.jpg


d0053453_17383961.jpg
一般的なお店。シンガポールに似てる。

d0053453_1739794.jpg
(Panasonic FZ20)


d0053453_17385378.jpg
(FUJIFILM NATURA S + NATURA1600)
ジュメイラビーチロード沿いは、住宅などの建設ラッシュ。
石油が出る(1969年)前は一面の砂漠だったなんて信じられない..


・・→次のカテゴリ"ジュメイラビーチホテル"へ

・・→ダイジェストに戻る

[PR]
# by gokigenluke2 | 2005-05-12 22:13 | 13.車窓からの街並み
アクティブに楽しむ♪ ジュメイラビーチホテル
d0053453_18223076.jpg
(FUJIFILM NATURA S + NATURA1600)
波をイメージした外観。ジュメイラビーチホテル。
ワイルドワディを始め、付属施設がとても豊富。存分に遊べるホテルです♪

d0053453_18304043.jpg


d0053453_18305888.jpg
案内版だけでも迷いそう、、(笑)


d0053453_1831897.jpg


d0053453_18313251.jpg
すぐに行けるプールは2つ。ファミリープールもあります♪
その他裏にはテニスコートの近くに水泳用プール。
大波プールのあるワイルドワディのご紹介はまた後ほど、、

d0053453_18314292.jpg
プールサイドのバー。プールの中のカウンターも気持ちいい♪

d0053453_18315458.jpg
プールサイドに落ち着くなら、この冷風扇の届くとこがお薦め♪

d0053453_1832373.jpg
「ザ・パビリオン」敷地内にあるスポーツジム。 (この横に卓球台も(笑))
サウナやジャグジー、マシンジムなどでリフレッシュ!

その他テニス、パターゴルフやマリンスポーツなどアクティビティの申込みもここ。(一部有料)

d0053453_18321612.jpg


d0053453_18322699.jpg
ここでも充分綺麗なビーチですが、
海の色(透明度)はバージの橋からマディナ側の方が綺麗。是非お散歩を♪

d0053453_18323611.jpg


d0053453_18324544.jpg
この両サイドにズラーっとテニスコート。


d0053453_18325940.jpg
突き当たりにはパターゴルフ。


d0053453_18331276.jpg
巨大チェスも、、


d0053453_18332112.jpg

(FUJIFILM NATURA S + Kodak Gold 200)
とにかくアクティビティ満載♪
PICみたいに遊べるホテルです。

[PR]
# by gokigenluke2 | 2005-05-12 22:11 | 14.ジュメイラビーチホテル
ジュメイラビーチホテルの景観
d0053453_1933558.jpg
(Panasonic FZ20)


d0053453_19344557.jpg
(FUJIFILM NATURA S + NATURA1600)
こんな姿が好きです。
ベイトアルバハルのプライベートビーチと共に。。

d0053453_1935487.jpg
吹き抜けのエレベーターホールから見下ろす外の景色

d0053453_1935188.jpg
(FUJIFILM NATURA S + Kodak Gold 200)
外の廊下からは陸側を臨むことができます。
砂漠色の建物がずらーっと印象的♪


:その他感想:
部屋にいると上の物音が気になることだけマイナス点。
それを除けば、スタッフもとてもフレンドリーでとても楽しいホテルでした。
アメニティにはブルガリのオーパフメのラインがあり、
好きな香りなのでラッキー♪


・・→次のカテゴリ"スリル満点♪ワイルドワディ"へ

・・→ダイジェストに戻る

[PR]
# by gokigenluke2 | 2005-05-12 22:11 | 14.ジュメイラビーチホテル
スリル満点♪ワイルドワディ
d0053453_2103213.jpg

ジェット水流の上を滑るボディボード。
ここは上級者用みたいで上手い人しか居なかったな~。
もう一つ、レベルの低いところもあります♪

d0053453_2133340.jpg
これが名物、80km以上のスピードで高さ30mから滑り落ちるウォータースライダー。
今見えてるのは最後の降下ポイント。
最初の急降下なんか飛び降りるみたいな感じ、、
水圧で翌日まで背中が痛かった(笑)

d0053453_2104866.jpg
最初の降下ポイントは向こ~うのドームみたいに見えてるあたり。

d0053453_211592.jpg
大波のプール。救命具みたいなのをつけて揺られるのです..

d0053453_2112092.jpg
(FUJIFILM NATURA S + Kodak Gold 200)
定時になると、ドバーっと轟音と共に滝が流れてきたりする..
この他に面白かったのが、浮き輪に乗って低いところから高いところへ滑り上がってくアトラクション。

ワイルドワディには激しいアトラクションも多いので、
めいっぱい遊ぶには、女性だったらラッシュガード
(ボディボードなんかで着るやつ)&水着用の短パンは欲しいですね。
Tシャツ着用禁止のウォータースライダーでポロ~ンなんて人も居ましたから、、(汗)

ジュメイラビーチホテル宿泊者は自由に行き来できるので、
宿泊中に是非!


・・→次のカテゴリ"壮観 馬のオブジェ"へ

・・→ダイジェストに戻る

[PR]
# by gokigenluke2 | 2005-05-12 22:09 | 15.楽しい!ワイルドワディ
壮観 馬のオブジェ
d0053453_2359157.jpg
青く輝く馬を筆頭に、様々な趣向でペイントされた馬がひたすら並びます..
(マディナジュメイラの道路沿い)

d0053453_002479.jpg
スポンサーはゴドルフィンがいっぱい。
ゴドルフィンは、シェイク・モハメド殿下がオーナーの競馬の会社。
世界最高賞金レースのドバイ・ワールドカップが有名ですね。
いつか見てみたい♪

シェイク・モハメドの父、UAEの大統領だった故シェイク・ラーシドを始め、
この王族がドバイの全てのプロジェクトの指揮をとってバンバン世界一を建てちゃったりしている、、すごい。

d0053453_235935100.jpg
d0053453_23594685.jpg
d0053453_23595979.jpg
d0053453_001237.jpg
d0053453_003675.jpg
d0053453_005222.jpg
d0053453_01473.jpg
d0053453_01195.jpg
d0053453_01344.jpg
d0053453_014730.jpg
d0053453_015968.jpg
d0053453_021163.jpg
d0053453_022735.jpg
d0053453_03243.jpg
d0053453_031524.jpg
d0053453_05538.jpg
d0053453_06621.jpg
d0053453_062149.jpg



・・→次のカテゴリ"エミレーツ航空"へ

・・→ダイジェストに戻る

[PR]
# by gokigenluke2 | 2005-05-12 22:07 | 16.壮観 馬のオブジェ
エミレーツ航空
d0053453_0554438.jpg
航空会社ランキング常に上位のエミレーツ航空。
ドバイ⇔関空直行便は関空23:15発と関空16:25着のみ(2005年)

テレビやゲーム付きは今や日本でも珍しくありませんが、
プログラムがとても豊富。
年ごとのヒット曲特集なんかあって、MTVやベストヒットUSA見てた頃の音楽を楽しんじゃいました♪
映画はオーシャンズ12やナショナルトレジャーとか。
飛行機が良くってもさすがにエコノミーの11時間はキツいもんね、、(汗)

d0053453_0555639.jpg
往路到着の3時間前ぐらい前に天井が真っ赤にライトアップ。星まで出て..
朝食の時間まで、徐々に白色に変化していくから凝ってる。

機内食は日本食の方が美味しかった。帰りは定番のカップ麺を(笑)

ところで、記事とは関係ないのですが
帰りのドバイの空港。免税店の賑わいがすごくてびっくり、、
陳列棚をはさんで神父様とカンドゥーラのおじさまが向き合ってる図なんかも。
イスラムの伝統衣装やシーシャ(水たばこ)一式なんかも手頃な値段で売ってました♪

あと、ここの目玉はなんと1/5000の確率で当たる一億円の宝くじ
(ジュメイラビーチホテルにも売り場があったけど)
当たったらどうしよう~(笑)


・・→次のカテゴリ"ドバイの紹介とリンク"へ

・・→ダイジェストに戻る

[PR]
# by gokigenluke2 | 2005-05-12 22:05 | 17.エミレーツ航空
ドバイの紹介とリンク
■リンク
dxb123.com
ドバイ政府観光・商務局

アラブ首長国連邦(United Arab Emirates U.A.E)の
7つの首長国の一つドバイ。
関空からエミレーツ航空で約11時間。
時差は-5時間。面積は約東京都2つ分です。

共用語はアラビア語ですが英語が広く通じます。
ちなみに人口の8割は外国人(驚)
私たちは日本からのツアーでした。
一泊目に日系の方が説明をしに来られました。

気候は5月から11月が夏季で、日本の真夏よりも暑いとのことだったのですが、私達が行った5月は真昼間に長時間の外歩きなどしなければ問題ない暑さ。
ビーチやプールで遊ぶには丁度良かったです。ただ日差しはすごく強いです。
雨やスコールは滅多に降らないようで、乾燥による静電気がすごかった、、(5月)
7,8月あたりはもんのすごい湿気と暑さ(50℃超えあり)らしいです。ご注意を!

服装は、ビーチエリア(ジュメイラ)やホテルに居る分にはイスラム圏といえど肌を隠す必要は全く無く、水着の上にも羽織れるような気軽なワンピみたいなのが一番活躍すると思います(5月)
また、露出はまずいと言われるスークなどのエリアですが、
外人の長袖長ズボンは意外に少なかったです。というか白人の露出が多い、、
ただ、半袖&カプリ程度には隠した方がいいと思います。
イスラム圏に居るということ & 男性がいっぱい居る場所です。
日本人ってだけでもかなり見られます。ドバイ自体は親日なので大丈夫ですが。

物価は特に安くは感じませんでした。
ショッピングモール内の日本にもあるようなお店なんかは割高だったりすることも。
ただ、スークのスパイスやスーパーの食品などは安いです♪
あと、フリーポートの国なのでいっぱい買う方には嬉しいと思います♪
ちなみに1月が大々的なセール期間。

交通はほとんどタクシーを使ってました。といっても安くて便利。
一番遠かったジュメイラエリアからディラ地区あたりでも日本円で1200円ぐらいだったかな?
しかしドバイは運転の荒さに驚かれることが度々です。
とにかく飛ばしまくる、、 バイパスみたいな広い道路は145kmまで出せるらしいし(汗)
ショッピングモールの前や、タクシーを止める場所なんかも構わず突っ走ってるので充分注意を!

と、勢いでいろいろ書いてしまいました、、

実際に行ってみて、とにかく裕福な国だなぁと感心することしきりです。

石油が出始めたのはそう遠くなく40年ほど前のこと。
ここから急ピッチで開発がスタート。
以前は砂漠しか無かったなんて信じられないような、
ものすごい都市になってしまいました。

開発・発展はまだまだ留まることを知らず、
2006年 世界最大のショッピングセンター 「ドバイモール」
2009年 世界最高層ビル 「ブルジュ・ドバイ(バージュドバイ、ドバイタワー)」(高さが800mとか、、)
2007年 世界最大の人口の島 「ザ・パーム」(リンク:紹介ビデオ)
2008年 さらに大規模な人口島 「ザ・ワールド」
また世界初の水中ホテルを作ってみたり、スキー・ドームをも持つ壮大なレジャー&エンターテイメント施設の「ドバイランド」なんていうのも2015年~2018年完成のようです。
今でさえ充分すごいのに続々とまた世界一のオンパレード。
あと5年後に行ったら見るとこ絞れないぐらいすごいことになっていそうですねー。
また、只今着工している地下鉄(ドバイ・メトロ・プロジェクト)
の開通は2009年9月頃らしいです。
渋滞時間帯の解消、猛暑の時期の移動にも威力を発揮しそうですね♪
これだけ観光に力を入れてるのも新経済体制の一つ。いずれ枯渇する石油資源への依存度は2割を切っているそうです。ちなみにUAEは日本の最大の原油供給国。

2008/05/25追記
NHKスペシャル 2008/05/18放送の番組を見て。。
沸騰都市「第1回“ドバイ 砂漠にわき出た巨大マネー”」

まずは風景がガラリと変わっててびっくり。2005年にあった建設予定地の数々は全部ビルになっているようでした。そして不動産の高騰がすごいことに、、びっくり。投機目的が8割らしいです。おそろしい。
労働者不足が深刻になってるらしく、これから暑い夏がやってくるのに心配でした。
最後、ナキール社社長の砂漠に還る姿がとても印象的でした。

p.s.
観光や本で得ただけの情報ですが、間違いや表現の相違などありましたらご指摘お願い致します。

■おすすめドバイ本

d0053453_14333335.jpgE01 地球の歩き方 ドバイとアラビア半島の国々
d0053453_120954.jpgドバイがクール
         ●○その他 ドバイ関連の本


・・→次のカテゴリ"ドバイの宝くじ"へ

・・→次のカテゴリ"いつ行くのがベスト??"へ

・・→次のカテゴリ"今度はここ行きたいな~!"へ

・・→次のカテゴリ"このホテルが気になる!"へ

・・→ダイジェストに戻る

[PR]
# by gokigenluke2 | 2005-05-12 12:00 | 18.ドバイ基本情報